信念

事業に対する夢と目標

規模は常に最大ではなく最適を目指しますが、
税理士業界においてよくあるケースとして
次のようなことがあります。

イメージ画像

めったにコミュニケーションをとらないのに、毎月「顧問料」を払っている
「顧問料」が、税務調査の時に何か分からんけどウマいこと解決してくれる、
 という安心料だと思っている
月々支払っている顧問料が、税理士さんの何月の仕事に対するものなのか
 分かっていないのに払っている
税務署寄りの見方しかしてくれないのに、民間業者である税理士に払っている
どういうことをやってくれているか見えないのに毎月高い顧問料を支払っている などなど

本当に不思議な業界です。
それでは税理士としての職責を果たせていないどころか、そもそもサービス業としてさえも
成り立っていません。

税理士は、もしかするとその企業にとって最も長い付き合いの業者の一つと
なるかもしれない、という真摯な意識でお付き合いをさせて頂かなければ
なりません。

お客様の経営の継続をサポートすることが税理士の使命であるし、そのサポートができるだけの
研鑽を続ける姿勢を持ち続けなければならず、そういった取り組みが結果的に、
あおばで働く人間の精神的・経済的幸福にも資すると信じています。

実現したい事
信念
やりがい
何故「あおば」か
多いご相談内容
2つの違い
税理士松尾のブログ
あおばスタッフブログ
あおばオンラインセミナー
一般社団法人フライト

          一般社団法人フライト