取扱い業務


会社をもっと大きくしたい。

早期リタイアを実現したい。

後継者を育てたい。


経営者であれば、必ずや目標があります。

夢や目標を実現するには、社員をはじめとする協力体制が必要です。


中小企業経営者の夢や目標を実現するために、私達は熱意をもって協力させて頂きたいと考えています。


お客様の経営状況にあったサービスメニューを担当者がコーディネートさせて頂きます。

経営者の方へ
顧問料に含まれるもの
セカンド顧問
わたしたちの考え

税務会計

こんな時に・・・・・・・。

 Q  利益がどのように使われているかを知りたいのですが・・・

 A  正確な財務諸表があればすぐに分かりますので、まずタイムリーに財務諸表が出来あがる体制をつくりましょう。


 Q  決算予想を早い時期から予想したいのですが・・・

 A  タイムリーな財務諸表から、節税策や赤字対策を一緒に考えましょう。


 Q  一番税金が安くなるような提案がほしいのですが・・・

 A  会社と社長は一身同体ですので、「法人税+所得税」の全体で考えて節税策を練ることをいつも心がけています。


 Q  金融機関の立場から見た決算書のみかたを教えてもらえますか?

 A  融資などの資金調達の際にもお手伝いをしていますので、そこで得た経験がございます。決算書は「会社の顔」ですので、決算ごとにご説明します。


 Q  経理体制を見直して効率的にしたいのですが・・・

 A  資金繰表や現場台帳の見直しをご提案したり、重複している作業を見直したり、定期的に面談させて頂くことで、見えてくるものがたくさんあると思います。


 Q  相談回数に制限はありますか?

 A  制限はございません。こちらもとにかく気さくに相談して頂きたいですし、税金や会計以外のことも、他の専門家が在籍していますので大丈夫です。
 Q  毎月業績をチェックしたいんだけど、チェックの仕方を教えてもらえますか?

 A  規模にかかわらず、経営者の方に税金や会計の情報は必ず必要です。
財務諸表の見方をご説明し、問題点があればその都度ご提案を申し上げます。前年同月や同業他社比較、予算実績比較が大切です。


 Q  経理体制によっては、税務調査省略につながるのですか?

 A  実地調査の前に税理士の意見を聞かなければならない制度があります。
私たちもその制度を活用できる体制を念頭において、ご提案をしています。


 Q  今の税理士さんは変えづらいけど、あおばさんの意見も聞けますか?

 A  長年のお付き合いもあると思いますし、セカンドオピニオンもおこなっているので可能です。
経営者の方へ
顧問料に含まれるもの
セカンド顧問
わたしたちの考え

こんな時に・・・・・・・。

 Q  口約束したけど本当に大丈夫??

 A  契約書、覚書などの書面化のお手伝いをさせて頂きます。


 Q  お客さんが代金を振り込んでくれないのですが・・・・

 A  内容証明郵便の作成のお手伝いをさせて頂きます。


 Q  ちょっとした法規の相談をしたいのですが・・・・

 A  法令の内容についてのお問い合わせについて、回答させて頂きます。


 Q  遺言を作成したいのですが・・・・

 A  公正証書遺言の作成をおすすめします。税務的な側面からも総合的にサポートさせて頂きます。


 Q  新しい事業を始めるのに行政の許可が必要?

 A  業種によっては官庁への許可、認可を取得する必要があります。許認可取得のお手伝いをさせて頂きます。


 Q  外国人の人を雇用したいけど問題ない?

 A  その方のVISAで働いて良いか判断する必要があります。
変更の必要がある場合は、VISA取得のお手伝いをさせて頂きます。
経営者の方へ
顧問料に含まれるもの
セカンド顧問
わたしたちの考え

人事労務

こんな時に・・・・・・・。

 Q  あたらしく人を雇ったんだけど・・・

 A  従業員の入社から退社までの社会保険・労働保険のお手続きをすべていたします。


 Q  給料から何をいくら天引きすればいい?

 A  給料・賞与から源泉所得税、住民税、健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料、雇用保険料が天引きされます。もちろんその計算から社会保険の算定届、労働保険の年度更新のお手続きすべていたします。


 Q  就業規則って必要なの?

 A  常時10人以上の労働者を使用する場合、就業規則を定めて所轄の労働基準監督署長に届け出る必要があります。就業規則や各種規定・労使協定の作成、更新、届け出まで行います。


 Q  社員ともめちゃって・・・

 A  従業員と賃金や労働条件でトラブルになったとき円満解決するように社労士や弁護士がアドバイスいたします。


 Q  今度新しく事業を始めるけど・・・

 A  助成金のご相談から申請までお引き受けいたします。
新規事業や新たに雇用をする場合条件がそろえば助成金を受けられる可能性があります。


 Q  もうすぐ60歳、年金ってどうなってるの?

 A  老齢年金・遺族年金・障害年金の受給に関するご相談と請求のお手伝いをいたします。
経営者の方へ
顧問料に含まれるもの
セカンド顧問
わたしたちの考え

経営サポート

こんな時に・・・・・・・。

 Q  経営理念がないからつくりたい

 A  経営理念作成のお手伝いをさせて頂きます。


 Q  この事業、このまま続けて大丈夫???

 A  一度経営診断を受けて頂くことをおすすめします。


 Q  どうやってお金を残したらいいの???

 A  御社のお金の流れの整理・改善のお手伝いをさせて頂きます。


 Q  人は増えてるけど売上があがらない・・・・

 A  まず、従業員の現状を把握する必要があります。
現状の把握、問題点の洗い出し、対策全てにおいてお手伝いさせて頂きます。


 Q  世代交代をしたいけど、不安・・・

 A  次期幹部の教育訓練をさせて頂きます。事業承継のノウハウも有しています。


 Q  新たな事業展開を考えている・・・

 A  計画と管理が重要となってきます。計画の作成と実行の管理のお手伝いをさせて頂きます。
経営者の方へ
顧問料に含まれるもの
セカンド顧問
わたしたちの考え

助成金資金調達

こんな時に・・・・・・・。

 Q  新しい事業を始めるのですが・・・・

 A  人件費若しくは、初期投資費を一部助成してくれる可能性があります。


 Q  経営がしんどくて従業員を休業させたい

 A  休業させた日数分だけ国が補助金を支給してくれる可能性があります。


 Q  高齢者、障害者の方を雇用したいのですが?

 A  一定額を助成してくれる制度があります。


 Q  社員を教育したい・・・

 A  教育訓練費の一部補助、訓練時間の賃金助成を受けれる可能性があります。


 Q  金融機関からの借入れを考えている

 A  金融機関の視点からの決算書の見方をお教えするとともに、金融機関の紹介をさせて頂きます。


税理士松尾のブログ
あおばスタッフブログ
あおばオンラインセミナー
一般社団法人フライト

          一般社団法人フライト